病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針

外科

地区住民の健康への安心・利便の確保。地域密着・地域完結型の外科診療。副院長兼消化器外科部長 小野洋

単孔式胆摘の創

外科において手術の比重は大きく開腹手術はもちろん低侵襲といわれる鏡視下手術、最近では適応症例に対し臍からの約3cmの一つの孔からの手術(TANKO)も行ない技術の向上に努めております。(図)

癌治療においては手術だけでなく放射線療法、化学療法といった集学的治療が重要で、とりわけ化学療法については専用外来化学療法室(ベッド7床、リ クライニングチェア2脚)を造設することで安全・安心・快適な環境のもとでの治療を受けて頂けるようになりました。

最近の症例動向として胆道系(胆石症、総胆管結石症、胆道系急性 炎症、癌)疾患と乳癌症例が増加しております。胆道系急性変化には内視鏡操作処置(ERCP,EST等)が大変重要なこともあり当院では経験を積んだ専任医師が対応しております。乳腺疾患にたいしては女性技師が診療・検査に当たられるようにも配慮しております。

また検査器機に関しては乳房撮影のほかCT,MRIも有し、本年度からは乳房腫瘤の硬さをはかれるエラストグラフィー付き最新エコー器機も導入し診断能力の向上を図っております。地区住民の健康への安心・利便の確保のためにも地域密着・地域完結型の外科診療をこれからも維持していこうと思っております。

 

医師紹介

 
matunari-3
【専門診療科目】 外科
【卒業年次】 平成4年
【資 格】 日本外科学会 外科専門医
外科診療医師
外科部長
藤田 逸人
日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
中山 和典 日本外科学会 外科専門医
松本 奏吉 日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医
奥田 翔 日本外科学会 外科専門医
新山 秀昭
(非常勤)
 
林 早織
(非常勤)
 
生田 安司
(非常勤)
 
PageTop