センター長挨拶
センターのご紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
検査方法・検査の流れ
連携先病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

センター長挨拶

快適にかつ優雅に健康診断を受けていただき、ご自身による息の長い健康管理を実現する。

福岡ゆたか中央病院 健康管理センターのホームページをご覧戴き、誠にありがとうございます。

健康管理センターの運営方針は、約50年間で延べ約160万人以上の健診実績を分析した結果から、常に新しい健診項目を追加して更なる発展を目指しています。

健康管理センターの特色としては、健診専用のフロアがあり、病院部門とは別に医療機器や診察室を有しており、病院の外来患者様に交じって検査や診察を受けていただく必要がありません。
さらに、進捗誘導支援システムの導入により受付から終了まで1時間30分程度と短時間で健診を受けることができます。
また、検査の待ち時間を快適に過ごせるようオーナーズルーム、レディースルームを完備し、飲み物や休憩の場をご用意しております。ご希望の方には、受診当日に保健指導も行っています。

一方、健診車による健診にも力を入れており、筑豊医療圏を中心に、北九州地区、京築地区などの事業所に出向いて健康診断を実施しています。デジタル画像撮影装置を搭載した健診車を2台有し、センターと遜色ない精度の高い健診を提供できます。

受診者数は、センターでの受診者、健診車での受診者ともに年々増加し合わせて3万人を超えています(平成28年度)。特に直方市の住民健診(特定健診・がん検診)は増加の一途で、選ばれる病院、地域に必要とされる病院として機能していると自負しております。

一次健診に留まらず、保健指導を積極的に行い生活習慣の見直しや精密検査をお勧めし、早期の異常を放置させないことで、受診者の健康を維持するとともに医療費抑制に貢献したいと考えています。

今後も健診を受けられた皆様や事業所の衛生管理担当の方々からのアンケート結果を分析し、より快適で優雅な健康診断の実現に努めて参ります。

皆様のご利用を心からお待ち致しております。
福岡ゆたか中央病院 健康管理センター長<
PageTop